FC2ブログ
秋冬のアウターといえば、男女問わず人気が高いのがライダースジャケットです。


バイクに乗る人も、そうではない人も街中で着ている姿をよく見かけますよね。


けっこうカッコイイから、自分もライダース欲しいなぁなんて調べてみると、本格的なやつは新品で数万円したりして、高いから他のアウターでいいやって諦めた経験はありませんか。


たしかに、本格的な本革のライダースジャケットは防寒性に優れていたり、使えば使ったなりに味が出てきたりと、高いのが納得できる作りになっています。


でも、バイクに乗るから防寒目的で必要な人や、革製品が好きで経年による変化を楽しみたいって人以外は、

それほど、機能面は気にならず、どちらかといえば、そのライダースの見た目がオシャレとして欲しいんですよね。


ライダースジャケットは、機能面、もっとシンプルに言えば、本革かそうじゃないかで、値段が大きく変わり、合成革でも気にならなければ、お手頃価格で手に入れることができます。


メンズファッションビターで販売されているライダースジャケットは、PUレザー(合成皮革)使用で新品が税別5,900円ですよ。





見た目は、本格的なライダースとそれほど変わらないですよね。


これで、1万円しないんだから、学生やファッションにかけるお金を節約したい人には嬉しいですよね。


デザインに飽きやすい人も、高い本革製を買って後で後悔するより、1シーズンごとに手頃な合成革製を買い替える方が楽しいかもしれませんよ。


他の人から見たら、着ている物の値段なんてわからないんだから、見た目が良ければ安い方がお得ですからね。



お店のホームページ
【BITTER OFFICIAL WEB STORE(ビターストア)】






関連記事
スポンサーサイト



2017.08.21 Mon l アウター l top