FC2ブログ
ここ数年の夏はとんでもなく暑い場合が多いので熱中症対策で帽子を被る人も増えたと思いますが、

周りに帽子を被る人が多くなると、その中で個性を主張したいと思うことはないですか?

そこで今回は、新品でありながら昔っぽい(ヴィンテージ風)デザインが個性的な帽子2つに注目してみました。

まずはこちら。

DenimSailorCap

デニム生地で作られたセーラーキャップです。

水兵さんが被ってる帽子をイメージしたデザインは、昔の学帽みたいな感じでコーディネートを考えるのが面白そうですよね。

好き嫌いは分かれるかもしれませんが、飾りあご紐があることによって個性的な見た目になっていますし、

より海の似合う雰囲気になっているような気がします。(ロープ=港みたいな)

デニム生地なので、長く使えば経年劣化による色の変化も楽しめると思うので、そういうのが好きな人にもオススメです。

そして、もうひとつがこちら。

StrawBoaterHat

こちらは馴染みのある人も多いかと思いますが、カンカン帽ですね。

最近はパナマハットが人気で被ってる人をよく見かけますが、

パナマハットは被る部分にくぼみがあったり、つばの部分を少し曲げてる人もいますよね。

そこで違いを(個性を)出すなら、かっちりした見た目のカンカン帽が良いと思うんです。

これからの時期は花火を見に行く人も多いと思いますが、浴衣にも似合うのでオススメですよ。

ちなみに、このカンカン帽も元々は水兵さんや、船を漕ぐ人が被ってたんですって。

今回注目した2つの帽子は、どちらもヴィンテージ風デザインの服を販売しているドライボーンズの物なので、

気になった人はぜひお店のホームページでチェックしてみてください。

個性的な服が揃うお店なので見てるだけでも楽しいですよ。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ




関連記事
スポンサーサイト



2019.06.03 Mon l 帽子 l top