FC2ブログ
最近冬用アウターを毎日着てるけど、周りを見れば、皆似たような格好してるなぁ~

なんか変わり種な個性的なアウターってないのかなぁ~

そんな風に思っている人に見てもらいたいのが、こちらのアウターです。


CanvasSmokeyjacket

ヴィンテージデザインの服を販売しているドライボーンズのキャンバスジャケット。

イギリスの昔のライディングウェア(バイク乗りの服)をモデルに制作された見た目はとても個性的です。

前面にでっかいのを含めてポケットが4つ、それに腰ベルトが目を引きますね。

しかも、言われないと気がつかないかもしれませんが、

胸ポケットは右手で使いやすいように、あえて斜めに取り付けられているんです。

逆に言えば、左手だと使いづらい?

そんな部分も妙に個性的なキャンバスジャケットなんです。


カラーは2色でブラックだと、また違った印象な感じで、同じ物でも好みが分かれそうですね。

そして、好みが分かれそうと言えば、もう一点、このキャンバスジャケットには個性的なポイントがあります。

1枚目の画像にもチラッと見えていますが、裏地がヒョウ柄なんですよ。

けっこうガッツリ、ヒョウ柄なんで好きな人は好き、嫌いな人は嫌いとハッキリ分かれそうですが、

その辺も含めて、他人とは被りにくい個性派ということですよね。

ここまでは見た目に注目してみましたが、

性能面もちゃんとしていて、パラフィン加工という、生地をロウに漬けて表面をコーティングする撥水加工もされていますし、

防風性も優れた作りになっているので、このキャンバスジャケットの元になったイギリスの昔のライディングウェアのように、

バイクに乗る際に着用することもオススメされています。

価格は44,820円と、いい値段はしますが、なかなかその辺のお店では見つからない物だと思うので、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ




関連記事
スポンサーサイト



2018.11.08 Thu l アウター l top