FC2ブログ
今日の話題は興味のない人は全く興味がないと思える内容です。

たぶん、バイクに乗る人好きな人、革ジャン着る人しか興味がないかもしれません。

そんな少数派向けの今回注目した物がこちらです!

MotorcycleJacket

ヴィンテージなデザインをモデルに新しい服を作っているブランド、ドライボーンズの革ジャン(商品名だとモーターサイクルジャケット)です。

これを見てピンときた人は、かなりのバイク好きで映画も好きな人か、

リアルタイムで見たことがあるとしたら、かなりのベテランライダーの方だと思います。

というのも、こちらの革ジャンのモデルになっているのが、

1953年に公開された映画Thewildone(日本タイトルは乱暴者)の主人公ジョニーが着用していた物なんですよ。
 
僕もバイクは好きなんですけど、全然世代じゃないし、白黒時代の映画ってなかなか見ないので、

ネットで画像検索して、おぉ~本当に再現されてるって感じなんですけど、

服屋で扱われてる革ジャンがシンプルなデザインの物が多いなかで、これくらいゴツい感じの物があっても選択肢が増えて良いのになぁとも思いました。


ちなみに、元になったモデルの再現度だけでなく、ヴィンテージ感が売りのブランドなので、

ステッチ(縫い目)の部分の糸は、経年変化による色落ち感を出していて、新品でありながら、ヴィンテージな雰囲気を演出してくれています。

あと、1枚目の画像でわかるかもしれませんが、裏地が赤なのもコテコテな感じで良いですね。

大量生産の物ではないですし、革ジャンなので、価格は税込13万9320円とお高いですが、

50年代の映画に出ていたデザインを再現している物は珍しいと思いますし、なによりバイクに似合うので、気になった人はぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ



関連記事
スポンサーサイト



2018.10.29 Mon l レザーアイテム l top