FC2ブログ
夏になると見かけるアイツ

プーン

想像しただけで痒くなりそうです。

そんな虫刺されが嫌、けど虫除けスプレーはあまり好きじゃない、

でもアウトドアやバーベキューを楽しむために山に行かなければならない時、

こんな虫対策はいかがでしょうか。



フォックスファイヤーの着る防虫シリーズ

これを着るだけで、あの嫌な痒みの原因から身体を守ってくれます。

アース製薬と帝人フロンティアのコラボで誕生した、防虫効果のある特殊加工の繊維スコーロン。

そのスコーロンで作られた服なんです。


虫除けスプレーとの違い

虫除けスプレーは吹きかけた部分の周辺に虫を寄せつけない効果があります。

でもあの独特の香りが苦手な人も多いですよね。

最近はいい匂いのもありますが、そもそも匂い系が好きじゃない人だっていますしね。


その点、スコーロンは服を着るだけなので、匂い問題はありません。

ただ、虫除けスプレーとは違い、虫を寄せつけない素材ではなく、

服に止まった虫が嫌がって逃げていくタイプの物なので、露出している部分への防虫効果は期待できません。


その辺は良いとこ悪いとこ、どっこいどっこいな感じですけど、着れる服ならではの利点もあります。


頭を守れる

一般的な虫除けスプレーは頭には使えないですよね。

なので、スキンヘッドの人や髪の量が少ない人は、知らない間に刺されて大変な思いをするそうですが、

上の画像のようなフード付きのスコーロンなら、無防備な頭皮を虫から守ってくれます。


洗濯しても大丈夫なのか

繊維に防虫効果があるので、気になるのは洗濯問題。

洗ったら効果が落ちるんじゃないのと心配になりますよね。

フォックスファイヤーのホームページで公開されている実験の結果では、

購入時(新品の状態)は、90パーセント以上の防虫効果があるそうなんですが、

洗濯を20回おこなった後でも80パーセント以上の防虫効果が維持できた結果となりました。

こういった特殊な服は毎日着るような物ではないので、それほど頻繁に洗濯するとは思えませんし、

この結果なら良いのではないでしょうか。

ただし、紫外線の影響でも防虫効果が低下してしまうので保管は冷暗所が長持ちする秘訣です。


種類はどれくらいあるのか

現在、小物を含めないでメンズ用は20種類以上あります。

ジャケットにシャツ・Tシャツ、ズボン等

価格は、Tシャツで8,000円程度、ジャケットで約2万円って感じの価格設定です。

通常の服と比べると高く感じますが、特殊繊維が使われているので仕方ないですね。



まだまだ魅力はたくさんありますが


ここまでの簡単な説明で申し訳ないですが、スコーロンの服がどんな物なのか伝わったでしょうか。

まだまだ馴染みのない防虫服ですが、虫除けスプレーが苦手な人や、スプレーだけでは心配な人等、これからの時期はあると役立つので気になったらチェックしてみてください。





関連記事
スポンサーサイト



2018.04.18 Wed l アウトドア l top