FC2ブログ
これから、だんだんと寒くなると、雪の降る降らないで地域差はあるかもしれませんが、

重さを感じるような冬用の靴に履き替える人も多いと思います。

そんな中、時期的には意外なんですけど、あるスリッポンが注目されているんです。

それは、ORIGAMIX(オリガミクス)の和紙布スリッポンという商品名の靴です。

なぜ今スリッポンなの?と思いますよね。

実は、このスリッポン、グッドデザイン賞2018を受賞した今注目の靴で、

10月31日から11月4日まで、六本木にある東京ミッドタウンで開催されるグッドデザイン賞の受賞展に展示されるんですよ。

それで、こんな寒い時期に、もっとも熱い注目を浴びるスリッポンとなったのです。

商品名からもわかると思いますが、和紙素材の糸から作られた布を使っているのが特徴で、

軽い!水に強い!通気性が良い!が売りのスリッポンなんです。

素肌でもベタつかずサラサラした心地よさ!

消臭性能が優れているから、臭い問題も解決!

紙ではなく、紙素材の織物なので、綿・ポリエステルにも勝る安心の強度!

放湿性も良いので、すぐに乾くし、水洗いも大丈夫!

平均的な重さのスリッポンの1/2以下の軽さ!(24.5cmで片方140グラム)

スリッポンでこれだけ高スペックな物も珍しいですよね。

価格は税込12,000円とちょっとお高いですが、人気も高くて、

現在、サイズが22.5cm~27.5cmでカラーが限定含む6色展開なんですけど、

どれもサイズによっては、売り切れや残り個数が僅かになっています。

特にすごいのが、100足限定のデニム×ホワイトの限定カラーなんです。

僕がこの記事を書いた時点で、22.5・23.5・25.0・25.5が売り切れ、

24.5が残り2個、26.5が残り1個、27.5が残り1個でした。

簡単にいうと、100足中もう残りは4個しか無いんですよ。

すごい注目度ですよね。

これから履く人も、春になってからお散歩用に欲しい人も、世間がこれだけ注目するスリッポンも珍しいと思うので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、現在は公式のオンラインストアのみの販売となっています。


関連記事
スポンサーサイト



2018.10.31 Wed l シューズ l top
今日の話題は興味のない人は全く興味がないと思える内容です。

たぶん、バイクに乗る人好きな人、革ジャン着る人しか興味がないかもしれません。

そんな少数派向けの今回注目した物がこちらです!

MotorcycleJacket

ヴィンテージなデザインをモデルに新しい服を作っているブランド、ドライボーンズの革ジャン(商品名だとモーターサイクルジャケット)です。

これを見てピンときた人は、かなりのバイク好きで映画も好きな人か、

リアルタイムで見たことがあるとしたら、かなりのベテランライダーの方だと思います。

というのも、こちらの革ジャンのモデルになっているのが、

1953年に公開された映画Thewildone(日本タイトルは乱暴者)の主人公ジョニーが着用していた物なんですよ。
 
僕もバイクは好きなんですけど、全然世代じゃないし、白黒時代の映画ってなかなか見ないので、

ネットで画像検索して、おぉ~本当に再現されてるって感じなんですけど、

服屋で扱われてる革ジャンがシンプルなデザインの物が多いなかで、これくらいゴツい感じの物があっても選択肢が増えて良いのになぁとも思いました。


ちなみに、元になったモデルの再現度だけでなく、ヴィンテージ感が売りのブランドなので、

ステッチ(縫い目)の部分の糸は、経年変化による色落ち感を出していて、新品でありながら、ヴィンテージな雰囲気を演出してくれています。

あと、1枚目の画像でわかるかもしれませんが、裏地が赤なのもコテコテな感じで良いですね。

大量生産の物ではないですし、革ジャンなので、価格は税込13万9320円とお高いですが、

50年代の映画に出ていたデザインを再現している物は珍しいと思いますし、なによりバイクに似合うので、気になった人はぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ



関連記事
2018.10.29 Mon l レザーアイテム l top
10月も終わりに近づき、そういえば秋っていつまでなんだろう?

11月は秋だよなぁ~なんて思い、ネットで秋いつまでと検索したら、

2018年の秋は12月22日までと出てきて、えっクリスマスのちょっと前はまだ秋なの?と不思議な気持ちになってしまいました。

とりあえず、まだまだ秋は終わらないということなので、今回はこんな服に注目してみましたよ。


スポーツの秋なので、子供時代の体操着が懐かしくなるような見た目のトラックジャケットです。

学校によって体操着って違うんだと思いますが、僕が小学生の時は男子が青、女子が赤で、サイドに白いラインが入った物だったんですよ。

で、このトラックジャケットに別売りのサイドラインパンツを合わせると、まさにコレ!コレ!という見た目が完成です。


あぁ~俺もこんな感じだったって人もいるのではないでしょうか。

今回は服を見てて、たまたま見つけて懐かしいなぁと思って注目してみたので、

これをオシャレと見るのか、ダサいと感じるかは、そんなに気にしてなかったのですが、

身体を鍛えてる引き締まった人が着たら、けっこうカッコいいんじゃないかなと思えてきました。

インナーは別に体育っぽく白にこだわる必要もないですし、

素材がカットデニムなので、僕がさっきから似てる似てると言っている子供時代の体操着とは雰囲気が違いますからね。

もう1色のカラーの方なら、よりデニム感があるので、冬用アウターの中にきるのも良いと思いますよ。


上から何かを羽織れば、サイドの白ラインが見えなくなるので、

アウター羽織ってる時と脱いだ時のギャップ感も楽しめそうですしね。

好き嫌いが分かれそうなジャンルの服ですが、気になった人はぜひチェックしてみてください。

お店のページはこちら(楽天市場)
improves


2018.10.27 Sat l スポーツウェア l top
10月の終わり頃や、11月に入ったばかりの頃って、たまに寒い日がありますよね。

この間、夏みたいだったのに、今日は寒っ!みたいな。

服は冬向きな物を着たり、着る枚数を増やしたりすれば良いと思いますが、

足元の寒さ対策って意外としてない場合が多いと思いませんか。

本格的な冬に突入すれば、冬用のブーツや、雪の降る地域ならスノトレ等のゴツめのボリュームのある靴を履いても違和感は無いですが、

この時期のちょっと薄着なファッションなんかだと、靴だけ浮いてしまうって人もいると思います。

じゃあ、一時的なことだし、冷え性の女性みたいに靴下を重ね履き、なんて方法もありますけど、

ジャストフィットな靴を履いてる場合は、窮屈ですし、履けなくなる可能性だってありますしね。

ということで、今回はゴツくなくて、重ね履きしなくても暖かくて、この時期のファッションにも合わせやすい、そんな靴に注目です。


CavariA(キャバリア)コーデュロイ×ボアスリッポン/全2色

こちらは、メンズファッションビターが取り扱っているCavariA(キャバリア)のスリッポンです。

コーデュロイ×ボアが特徴の、この時期嬉しい暖かい靴なんですよ。

ちなみに、コーデュロイとは、保温効果の高い縦縞のようなデコボコした見た目の生地です。


何か一度は見たことありますよね。

それに、冬の定番ボアが組み合わされているので、スリッポンという全然冬っぽくない見た目なのに、暖かいんです。

ちなみに、ボアはつま先まで詰まってるんですよ。

カラーは、ベージュとホワイトの全2色で、サイズはSが25~25.5cm、Mが26~26.5cm、Lが27~27.5cm、価格は5,900円(税別)です。

ちなみに、全身コーディネート画像で見たホワイトはこんな感じです。


がっつり冬物です!っていうファッションよりも画像のような秋な感じの方がしっくりきますね。

今回は、まだまだ冬ファッションじゃないけど、足元寒いなぁって時用にと紹介しましたが、

雪が降らない地域の人なら、晴れてる日のお出かけ用として冬でも普通に使える靴なので、ぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
メンズファッションBITTER公式ホームページ




関連記事
2018.10.25 Thu l シューズ l top
この寒くなる時期、見た目にも暖かそうな、もこもこした素材のボアパーカーが人気ですよね。

でも、普通の丈だと、その時着用しているズボンにもよりますけど、腰から下が寒いなぁと感じることもあると思います。

そこで、今回注目してみたのは、こちらです。


メンズファッション通販サイトのインプローブスに新作として登場したボアのロング丈パーカーです。

着る人の身長や体型によって丈に若干の変化はあると思いますが、

着用画像のモデルさんが身長178cmでLサイズを着ていて、太股のあたりまでくる感じですね。

丈はロングですが、ジップの部分は通常丈と同じくらいの位置までなので、歩きにくさや、窮屈感はないと思います。

デザイン面は、個人的な見た目の印象なんですけど、

ゲーム好きな人なら、わかる方もいると思いますが、キングダムハーツの13機関が着てるコートの雰囲気があると思うんですよね。

あんなに長くはないですけどね。

と、まぁ一部の人にしかわからないネタはここまでにしておいて、

カラーは、ブラックの他にもう1色、チャコールもあります。


チャコールの方が、見た目のもこもこ感がわかりやすいですね。

裏地はなく、表も内側も同じ感触なので、もこもこ好きな人は好みだと思いますよ。

価格は税込で、7,452円。

パーカーが好き、ロング丈が好き、もこもこ素材が好き、どれか当てはまる人はぜひチェックしてみてください。

お店のページはこちら(楽天市場)
improves



関連記事
2018.10.23 Tue l アウター l top
アウターが欲しくなるこの季節は、どんどん新作が登場していますね。

僕のブログでも定番な物や人気な物に注目して紹介していますが、

たまには、好き嫌いがわかれるような変わり種にも注目してみたいと思います。

ということで、こちらです。

CavariA(キャバリア)フェイクファージャケット/全3色

メンズファッションビターの新作として登場したフェイクファーのジャケットなんですけど、

ワンピース好きな人からしたら、何かを連想すると思うんですよ。

1~2年前くらいにテレビでも取り上げられた、ピンクのファーコートを着た女性達は、ドフラミンゴ系女子!と呼ばれ話題になりましたよね。

ならば、男性は黒のファーコートを着て、コラソン系男子になってみてはいかがでしょうか。

コラソンって何と思った人もいると思いますが、

先ほど言った、ドフラミンゴ系女子の元になった、ドフラミンゴというキャラクターがいるんですけど、

その弟が、コラソン(ロシナンテ)なんです。

で、その兄弟が、兄がピンク、弟が黒の羽根コートを着てるので、

似たような雰囲気のピンクのファーコートを着た女性をドフラミンゴ系って呼んでいたんですよね。

なので、絶対に流行らないですけど、黒のファーコートを着たらコラソン系でしょ!という謎の感覚でいま書いています。

まぁそんな冗談みたいな話は別として、こういった芸能人くらいしか着ないでしょ。って感じの派手でチャラい感じの服が欲しい人もいると思うんですよね。

でも、なかなか近所の服屋には置いてなかったりするので今回注目してみたんです。

雨の日や雪の日には向かないアウターなので、着る機会は限られる物かもしれませんが、

男性でファーコートの見た目は、個性的でなかなか遭遇しないスタイルなので、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

カラーも黒の他にブラウンとホワイトのレオパード柄もありますよ。


お店のホームページはこちら
メンズファッションBITTER公式ホームページ


追記

後日、もっとコラソン系のアウターが登場しました。

その記事はこちらです。
完璧な見た目のコラソン系アウター登場!(12/02)

関連記事
2018.10.21 Sun l アウター l top
まだまだ街を歩けば、半袖短パンの強者を見かけますが、

日中に20度に届かないなんて日も珍しくはなくなってますよね。

もし、まだ夏っぽい服装をしている理由が、服を買いに行くのが面倒だから、

趣味に時間を費やしていて他のことをする余裕が無いから等の理由なら、

家にいる時間や、外出中のちょっとした時間に、手軽に全身コーディネートされた服を買える、通販サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

今回注目したお店の名前は、メンズファッションプラス。

お店の服で全身コーディネートされたモデルさんの着用画像を見て、

これ良いなぁ~と思ったら、そのままマネキン(セット)買いできるんです。

例えば、今の季節はこんな感じ。


ロングカーディガン×長袖Tシャツ×パンツ(3点セット)

送料無料の税込13,500円


ダッフルコート×ニット×長袖Tシャツ×ストレッチパンツ(4点セット)

送料無料の税込26,550円


ライダース×長袖Tシャツ×パンツ(3点セット)

送料無料の税込23,350円

数が多いので、一部だけ載せましたが、このようにモデルさんの全身コーディネート画像がたくさんあって、

自分の好みの物が見つかったら、何と何でコーディネートされている等の詳細を確認して、価格に納得したら、サイズのMかLのカートに入れるを押すだけです。

これだけで、画像のコーディネートされた服が買えちゃうんですよ。

普通のお店なら、予算をある程度決めて、アウターはこれにして、インナーはこれ、ズボン(パンツ)はこれが良いかなぁ。

あぁ、でも予算に収まらないし、やっぱりこれにしようかな。

そんな風に悩む場面もあるでしょうし、いざ届いて合わせてみたら、頭で想像したコーディネートとは何か違うなぁ。

そんなこともありえますよね。

それに比べ、マネキン買いなら、事前に画像でコーディネートされた全身の姿が見れるので、

あとは、体型や見た目の雰囲気を自分に変換して想像して、良さそうなら購入。

お手軽ですよね。

これなら、服屋に行くのが面倒、または、そんな時間が無いって人でも買いやすいと思うんです。

街を歩いていて、何か寒いなぁ~、そうだ俺、秋冬用の服買ってなかった!って気づいた人はぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
全身コーデのマネキン買いができるメンズ服通販サイト『メンズファッションプラス』



関連記事
2018.10.19 Fri l 全身コーデ l top
この頃、寒くなってきたので、コート等のアウターを羽織って出かけるようになった人も多いですよね。

これで、ポカポカ温かく快適に外を移動できると思っていたのに、

風が吹いてる日だと、あれっ、意外と首元が寒いぞ。

で、寒いと思った途端、なんか首以外まで冷えていくような感覚になっちゃったりして。

なので、今回は、そうならないために、こちらに注目!

[日本製]ニットマフラー

Dコレクションに入荷した新作のニットマフラーです。

このマフラーは、面白い特徴があって、基本のカラーは、上記画像の4色なんですけど、

巻き方や折り方を変えると、別の色にもできるんですよ。


左側が元のカラーで、右側が変化後です。

グリーンストライプとグレーストライプは3パターンの変化を楽しめるので、

今日のコーディネートならコレだなぁ、じゃあ明日はこうしよう。

そんな風に毎日組み合わせを考えて遊べますね。

基本カラー、ワインも、全く違う色に変えれるので面白そうです。

あと、ジャケット系しか持ってないから、マフラーって合うの?と思っている人もいると思うんですけど、


着用画像を見ても、コート系でもジャケット系でも違和感なく似合ってますよね。

なので、所有しているアウターがジャケット(ブルゾン)系しかない人も、ぜひチェックしてみてください。

価格は、税込2,990円です。

お店のホームページはこちら
Dcollection公式ホームページ




関連記事
2018.10.17 Wed l 防寒小物 l top
なんか良い感じのチェスターコートないかなぁ。

とりあえず、有名なZOZOTOWNでも覗いてみるかな。

さすが、品数豊富だから、手頃な物から高価な物まで数えきれないほどあるなぁ。

でも、待てよ。

ZOZOTOWNでも売ってない、そしてユニクロにも無い、そんなチェスターコートって探せばあるのかな?

そんな風に思った人!ありますよ!

メンズファッション通販サイトで販売されている服はZOZOTOWNでも取り扱っている場合があるのですが、

お店によっては、とりあえず現在はZOZOTOWNでは買えない物があるんですよ。

(今後は取り扱う可能性もあるかもしれませんが)

今回は、そんなZOZOTOWNには無いお店(ブランド)から、こちらに注目!


[ロングコート]ウールチェスターコート

Dコレクションで販売されている、ウール混素材のチェスターコートです。

現在とても人気で、(10月15日時点の)WEEKLYランキングとアウターランキングで1位になっています。


カラーは、ネイビー、グレー、ベージュの全3色!

シンプルな見た目なので、よっぽど変な服を合わせなければ、だいたいオシャレにまとまると思います。


着用画像のように、パーカーに合わせることもできるので、

この時期毎日ほぼパーカーって人でも、寒くなった時に上から羽織るだけなのでオススメですよ。

両サイドのポケットと胸ポケット、さらには内ポケットと収納面でも優れているので、

なにかと物を持ち歩く機会の多い人でも使いやすいと思います。

価格も、税込で7,990円と1万円しないので、学生さんやアウターのコーディネート数を増やしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
Dcollection公式ホームページ



関連記事
2018.10.15 Mon l アウター l top
寒い!寒すぎる!

住んでいる地域によって違うかもしれませんが、

僕の住んでいる地域では、この間夏みたいな気温だったと思えば、

今朝は、もう冬はすぐそこなのか?と思うほど寒くなってきました。

そんな寒さ感じるこの頃、CMで流れる映画の宣伝でよく見る、こちらのアウターに注目です。


冬の定番アウターのモッズコート。

人気アプリゲーム、モンストの映画ソラノカナタのCMが流れる度に、主人公カナタが着ているカーキ色のモッズコートを見て、

いま色々なアウターがあるから、逆に定番でいくのも悪くないなぁ~と思うんですよね。

ただ、カーキ色だと、モンストの映画のようにアニメのキャラクターだったり、有名アーティストが着てるイメージが強く、

なんかコスプレしてるみたいで嫌だなぁと思う人もいると思いますが、

今回画像で紹介している、インプローブスのモッズコートにはブラックもあるので、そちらなら全然違う印象になるので良いと思いますよ。


カラーは、カーキとブラックの2色で、価格は税込9,612円です。

流行っている物、そうでない物も含めると、本当に秋冬のアウターは種類が多くて悩みますねぇ。

アウターは高価な物が多いですし、収納するのにも場所を取りますから、そんなに、あれもこれもと買えないですもんね。

今回のモッズコートもそうですが、メンズファッション通販サイト各店で、

新作の秋冬アウターが続々入荷中なので、色々見てまわると、なにかしらお気に入りに出会えると思うので、ぜひチェックしてみてください。

お店のページはこちら(楽天市場)
improves



関連記事
2018.10.13 Sat l アウター l top
たまに暖かい、でも突然寒くもなる、平均すれば平年並みの気温。

そんな風に台風の影響などで、ころころ天気が変わるこの季節。

朝は寒かったのに、日中はそうでもないなぁ。

着てくる服装間違えたかも?なんてこともあると思います。

そこで、今回注目したのはダウンベストです。

袖が無いから、ダウンジャケットより熱がこもりにくく、腕周りも動きやすいので良いですよ。

暑くなっても、前を開けるだけで、そこそこ涼しいですからね。


こちらは、メンズファッション通販サイトのインプローブスで販売されている、ダウンベストです。


取り外し可能なフードが付いているので、コーディネートであり、なしと変化を楽しむこともできますし、

好き嫌いで、僕はフード苦手だから要らないやって人は取っちゃえばOKです。

あと、最初のほうで暖かい日に、腕周りが出てるぶん涼しいからという理由でオススメしましたが、

その暖かい日に、突然寒くなってきてしまった場合、ボタンを上までキッチリ留めると、こんな感じになります。


首元をしっかり覆ってくれるので、肌の露出部分が減り、寒さを軽減してくれます。

中に着る物も、薄手の物、厚手の物で気温の変化に対応できますし、秋~春と幅広い期間使えるので、1枚持っておくと便利だと思いますよ。

カラーはブラックのみで、価格は税込6,372円です。

この時期着る物に悩んだら、ぜひチェックしてください。

お店のページはこちら(楽天市場)
improves



関連記事
2018.10.11 Thu l アウター l top
最近のボトムス(ズボン)の流行りは細身系。

特に黒のスキニーパンツは定番の人気商品となり、どこのメンズファッション通販サイトでも、

オススメされていたり、コーディネート案に使われていたりしますよね。

でも、好みの問題や体型的なことで、細身のズボンは、ちょっと嫌だなぁと思っている人もいると思います。

かといって、ビッグシルエットが流行ったことにより出てきた、ユルッとダボッとした系のも好きではない。

やはり、余裕はありながらも、キチッとした雰囲気を出してくれるズボンが良い。

今回はそんな人にオススメなズボンに注目してみました。


マッチフィットチノパンツ

こちらは、スプートニクスが作った、脚の太さに関係なく穿ける美脚メンズパンツです。

脚が太くても、細くても似合うように考えられたチノパンは、

もも周りにゆとりを持たせ、膝下から徐々に細くなっていき、最終的には裾の幅がスキニーパンツと同じくらいになるんです。


そうすることによって、パツパツ感がないのに、ダボッとはならずに、すっきりした見た目になっています。

これなら、スキニーパンツ等の細身のズボンだと脚のラインが出過ぎて恥ずかしいなぁと思ってた人でも大丈夫だと思います。


ストレッチも効いているので、その辺が気になる人にもオススメです。

カラーは、ブラック、ネイビー、カーキ、ブラウンベージュの全4色。

価格は、税込9,720円です。

最近流行りの細身のズボンに興味があるけど、脚の太さ等の理由で諦めてた人は、ぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
スプートニクス公式ホームページ



関連記事
2018.10.09 Tue l ボトムス l top
だんだん涼しくなり、防寒目的でアウターが欲しくなるこの頃。

今年もあの人気のアウターが登場したので注目してみました。



WET-PUレザーダウンミックスジャケット


スプートニクスのベストセラー商品として毎年人気のダウンジャケットで、

これまで販売した累計は、なんと!5万着以上なんです。

レザーの風合いを再現した、オリジナルのWET-PUと呼ばれる人工皮革が使われてるので、

見た目はレザーなのに、レザーのような手入れは必要ないという、お手軽感が魅力なんです。

本革じゃないから価格も抑えられていて、送料無料の9,990円(税込)で買えちゃうんです。

約1万円だからといって、手抜き感は全く無くて、

使いやすいように、胸ポケット×2、内ポケット×2、フタの付いたフラップポケット×2、計6個のポケットが付いているんですよ。




カラーバリエーションも豊富で、今年2018年追加の新色グラディウス、カラハリ、クレナイ、アヴァランチの4色を含む全16色のラインナップです。

その他にも、保温性を保ちながらも、着た時のシルエットの見え方にこだわって中綿の量を調整するなど、細部にも気を使って作られています。

見た目の好みってあると思うんですけど、その辺もちゃんと考えられていて、

ファーが嫌いな人なら、ファーを取り外せますし、フードが嫌いなら、フードだって外せちゃいます。


5万着以上売れている人気商品なだけあって、1万円で買えるアウターとしてはコスパ良すぎるぐらいの内容です。

そろそろアウターを新調したい人や、ダウン系を持ってないから購入を考えている人は、

候補の一つとしてぜひチェックしてみてください。

16色もあるので、お気に入りが見つかると思いますよ。

お店のホームページはこちら
スプートニクス公式ホームページ




関連記事
2018.10.07 Sun l アウター l top
この時期の定番となったMA-1。

男女問わず人気なので、普通のやつだと街中で同じような格好の人と出くわしますよね。

だから、それが嫌な人達は、個性を出すためにワッペン等を貼ったりしてカスタムするんですけど、

そういったことが好きな人なら苦にならないと思いますが、そうでない場合は面倒ですよね。

いい感じのワッペンを探してきて、いざ取り付けようと思っても、

アイロン持ってなかったり、裁縫が苦手だったり、そんな経験をした人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回注目したのが、こちらです。


CavariA(キャバリア)ワッペン付きMA-1ジャケット/全5色

メンズファッションビターで販売されている、最初からワッペンカスタムされているMA-1ジャケットです。

これなら、裁縫が苦手でカスタムできなかった、もしくは、できそうにない人でも、簡単にワッペンカスタムされたMA-1が手に入ります。


使われてるワッペンのデザインや配置なんかは好き嫌いがあるかもしれませんが、

元々こういう感じにしたかった人や、この見た目が好みの人からしたら楽チンで最高ですよね。

だって、購入して届いたら、すぐに着れるんですよ。

カラーバリエーションも豊富で、定番のカーキはもちろんのこと、ブラック、ネイビー、レッド、カモフラージュ(迷彩)と5色もあるので、

カラー被りを気にする人でも、満足できると思います。


僕個人的な感覚では、ワッペンカスタムされたMA-1はバイクに似合うんじゃないかなぁと思ってます。

これから寒くなるので、地域によっては革ジャンじゃないと寒くて無理かもしれませんが、

まだまだ当分寒さとは無縁な地域に住んでる人や、来春用に良いなぁと思ったバイク乗りの人も、ぜひチェックしてみてください。

もちろん、バイクに限らず、街中での普段使いでも、一般的なMA-1と被らない個性的な見た目なので、

普通のに飽きちゃった人にもオススメです。

お店のホームページはこちら
メンズファッションBITTER公式ホームページ




関連記事
2018.10.05 Fri l アウター l top
昨年あたりから服屋で探してる人が多い、あるタイプの服(トップス)をご存知でしょうか。

それは、胸のあたりまでのハーフジップにリングが付いている物で、ハーフリングジップと呼ばれている物なんです。

この夏も若者を中心に人気が高かったようで、秋の新作にも、けっこう採用されているので、注目してみました。

今回注目したのは、メンズファッションビターで販売されている、こちらのハーフジップ長袖シャツです。

VICCI(ビッチ)ハーフジップ長袖シャツ/全5色

ブラック、グレー、ワイン、オレンジ、ネイビーの秋らしいカラーを含めた全5色のラインナップ。

大人の男性でも着やすい落ちついた雰囲気のデザインで、シルエットも流行りのビッグシルエットのように、ゆったりとしています。

なので、お店の商品説明では細身のパンツとの組み合わせがオススメされていますよ。


あと、こういった服を探してる人からしたら重要なリングジップの部分はこんな感じですね。



よく、これがリングジップです!ってくらい主張した大きいリングの物がありますが、

こちらは、控えめにさりげなく、流行りのリングジップ取り入れてます。って感じの存在感です。

これなら、大人の男性でも恥ずかしくないと思うんですよね。

価格は、3,500円(税別)で、サイズはMとLの2サイズ、僕がお店のホームページで確認した時点では、オレンジがMとLどちらも残り1つでした。

元々ハーフリングジップが欲しかった人も、初めて知って興味が出た人も、ぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
メンズファッションBITTER公式ホームページ




関連記事
2018.10.03 Wed l トップス l top
今回は、秋ファッションを通販サイトで購入しようと考えているけど、

自分に合うサイズの物が、なかなか見つからないと悩んでいる人に注目してほしい情報です。

キーワードは、XS!

大きいサイズの専門店はよく見かける。

でも、小さいサイズの専門店は意外と無い。

一般的なサイズを取り扱うお店は、下手したらMサイズからしかない。

着用画像のモデルさんも身長が170cm台や180cm台で何も参考にならない。

僕が欲しいのはXSサイズなのになぁ。

そんな悩みをお持ちの方に見てもらいたいのが、メンズXSサイズ専門のファッションブランドのRetroPics(レトロピクス)です。

今年で10周年を迎えた人気店で、身長150cm台~160cm台の男性に合わせた服作りをしています。

お店のホームページで商品情報を見た際に表示される、着用画像のモデルさんも166cmや158cmの方が採用されているので、

あ、この人、自分の身長に近いなぁ。ってことは、実際に着たらこんな感じになるんだ。と参考になると思いますよ。

現在取り扱っているカテゴリーは、長袖カットソー、シャツ、パンツ、ジャケット、パーカー、カーディガンです。

一般的なメンズファッション店と比べると扱っている商品数は多いとはいえませんが、

その全てがXSサイズなので、こういったお店を探していた人なら、利用価値の高いお店だと思います。

ちなみに、現在の人気ランキング、トップ3はこんな感じです。

1位!

カジュアルジャケット

39,800円(税別)

2位!

大人テーラードジャケット

44,000円(税別)

3位!

アメカジ風コットンツイルミリタリージャケット

34,800円(税別)

きっちりした印象のジャケットは、サイズ感の合った物の方が、絶対にカッコいいので、

XSサイズを探してた人が多いんでしょうね。その結果トップ3全てがジャケットなんだと思います。

この人気ランキングの結果のように、全身を揃える必要はないけど、ジャケットはピッタリサイズが欲しいなぁという人でも利用価値のあるお店だと思うので、

近所の服屋では見つからない、通販サイトでもXSはなかなか無い、そんな時はぜひレトロピクスのホームページをチェックしてみてください。

オシャレするのが楽しくなりますよ。



関連記事
2018.10.01 Mon l 小さいサイズ l top