FC2ブログ
レトロファッションに挑戦したいけど潔癖症だから古着は無理~という人はこちらのお店をチェックしてみてください。



【Dry Bones】

ドライボーンズは1920年~1970年代のデザインを基に新品の服を作ってるので、

古着だと抵抗があるけれどレトロな雰囲気なファッションは好きという人は要チェックなお店なんです。

お店のホームページに掲載されているモデルさんの着用画像を見るとこんな感じです。


全国どこでもあるようなチェーン店系の服屋ではなかなか出会えない個性的なデザインですよね。

20代~30代の人からしたら、おじいちゃんが若い頃に着てたような物(デザイン)ですからね。

それが今の時代に作られた新品として買えるので冒頭でも言いましたが潔癖症の人でも大丈夫なんですよ。

着用モデルさんのように全身をレトロで揃えなくても、

アウターだけ、中のインナーを、ズボン(パンツ)を、みたいな感じでワンポイントレトロファッションなんてのも面白いと思うので、

レトロファッションに挑戦したい人も、ワンポイントで個性的な物を取り入れたいという人もぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ




スポンサーサイト



2020.04.04 Sat l レトロファッション l top
柄シャツが欲しいのに近所のお店に売ってない。

または、売っているけど種類(デザイン)が少なくて欲しい物が無い。

コレクション用に色々欲しい。

そんな時はドライボーンズの通販サイトを覗いてみてください。

ヴィンテージなデザインで作られた服が揃うお店なので、個性的な柄シャツが見つかると思いますよ。




これは現在ドライボーンズで販売されている柄シャツの一部なんですけど、

どれも個性的なデザインで、全国どこでもあるようなチェーン店では扱ってない感じの柄シャツが揃っています。

そのぶん価格は高価で2万円台の物が多いのですが、

他人とは違う物が欲しい人や、柄シャツをコレクションしている人なら見てみる価値のあるお店だと思います。

ちなみに、画像の1番上のハロウィンの柄シャツは(2020/1/24時点)セール価格で17,270円が13,816円になっています。

このように、ドライボーンズの通販サイトに訪れるタイミングによってはお買い得状態の柄シャツに出会えるので、

近くのお店では売ってなくて困った際にはぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ




2020.01.24 Fri l レトロファッション l top
雑誌やネットで見た昔のファッションを真似してみたい人や、

今の服のデザインがあまり好きじゃなくて数十年前の服が欲しいなぁと思っていた人、

もし、潔癖症だから古着は無理だなぁと困っているならヴィンテージなデザインで新品の服を作ってる通販サイトをチェックしてみてください。



懐古趣味紳用品店 ドライボーンズ

こちらのドライボーンズというメンズファッションの通販サイトでは40代以上の人なら懐かしく感じる、

10代~30代の人なら普段行くお店では見かけないような新発見のデザインに出会えますよ。



価格は高価なお店なので、シャツでも1万円以上の物が多いですしアウターになると3~5万円くらいの予算で探すことにはなりますが、

全国どこでもあるようなチェーン店では手に入らない個性的でヴィンテージなデザインの服が新品で手に入ります。

上の画像は現在ドライボーンズで販売している服の一部を載せてみましたが、ズボン(パンツ)も変わったデザインの物が揃っていますし、

ジーパンも昔のデザインを基に作られた物がいくつかあるので、

ヴィンテージデニムは高すぎて買えないなぁと諦めていた人や、冒頭で言ったように潔癖症で古着は無理という人はその辺もチェックしてみる価値はあると思いますよ。

いまの時代の服に魅力を感じない、何かをきっかけに昔の服に興味を持った、そんな時はぜひドライボーンズの通販サイトで探してみてください。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ




2020.01.08 Wed l レトロファッション l top
今回は虎が好きすぎて、大阪のおばちゃんが着るような服が欲しい人に向けた希少派な内容です。

とにかく虎が好きなんだ!だから着る服にも虎が入ってる物を選びたい!そんな人にオススメなシャツを見つけました。

それがこちらです。

これは、ヴィンテージデザインの服を販売しているドライボーンズで買えるハワイアンシャツです。

商品名は百虎!昔の有名なアロハシャツのデザインを元に作られた物なんですけど、

虎が好きすぎる人にはたまらない見た目じゃないでしょうか。

だって百の虎ですよ!数えるのが面倒なので実際に何匹描かれているのか?わかりませんが、

背中(背面)も虎だらけなので、たぶん百匹いるんでしょうね。

感じ方は人それぞれだと思いますが、虎が百匹(おそらく)描かれたデザインにしては、そんなに威圧感の強くない見た目だと思います。

なんか普通のアロハシャツみたいに着れそうですよね。

もちろん、強面な人がこれを着たら威圧感MAXになっちゃいそうですけどね。

価格は25,704円(税込)といい値段はしますが、虎好きで虎だらけな服を探していた人はぜひチェックしてみてください。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ




2019.06.12 Wed l レトロファッション l top
ここ数年の夏はとんでもなく暑い場合が多いので熱中症対策で帽子を被る人も増えたと思いますが、

周りに帽子を被る人が多くなると、その中で個性を主張したいと思うことはないですか?

そこで今回は、新品でありながら昔っぽい(ヴィンテージ風)デザインが個性的な帽子2つに注目してみました。

まずはこちら。

DenimSailorCap

デニム生地で作られたセーラーキャップです。

水兵さんが被ってる帽子をイメージしたデザインは、昔の学帽みたいな感じでコーディネートを考えるのが面白そうですよね。

好き嫌いは分かれるかもしれませんが、飾りあご紐があることによって個性的な見た目になっていますし、

より海の似合う雰囲気になっているような気がします。(ロープ=港みたいな)

デニム生地なので、長く使えば経年劣化による色の変化も楽しめると思うので、そういうのが好きな人にもオススメです。

そして、もうひとつがこちら。

StrawBoaterHat

こちらは馴染みのある人も多いかと思いますが、カンカン帽ですね。

最近はパナマハットが人気で被ってる人をよく見かけますが、

パナマハットは被る部分にくぼみがあったり、つばの部分を少し曲げてる人もいますよね。

そこで違いを(個性を)出すなら、かっちりした見た目のカンカン帽が良いと思うんです。

これからの時期は花火を見に行く人も多いと思いますが、浴衣にも似合うのでオススメですよ。

ちなみに、このカンカン帽も元々は水兵さんや、船を漕ぐ人が被ってたんですって。

今回注目した2つの帽子は、どちらもヴィンテージ風デザインの服を販売しているドライボーンズの物なので、

気になった人はぜひお店のホームページでチェックしてみてください。

個性的な服が揃うお店なので見てるだけでも楽しいですよ。

お店のホームページはこちら
DryBones公式ホームページ




2019.06.03 Mon l レトロファッション l top